FIRST PRIORITY
PRIVACY POLICY
プライバシーポリシー
株式会社ファーストプライオリティ(以下「当社」といいます)は、当社が保有する個人情報を、「個人情報の保護に関する法律」その他関係法令等に基づき、以下のとおり適正に取り扱います。

1. 個人情報の定義
本ポリシーで使用する「個人情報」「要配慮個人情報」「個人データ」「保有個人データ」および「本人」の用語は、「個人情報の保護に関する法律」第2条に定める定義のとおりとします。
「特定個人情報等」の用語は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」第2条に定める「個人番号」および「特定個人情報」とします。

2. 個人情報の取得方法
当社は、適正かつ公正な手段により個人情報を取得します。個人情報の取得に際しては、あらかじめ利用目的を通知または公表して本人の同意を得るよう努めます。
要配慮個人情報は、法令により認められている場合を除き、本人の同意を得ることなく取得しません。
第三者から個人情報を取得するとき、法令に定める第三者提供を受ける際の確認義務および記録作成義務が発生する場合は、これを遵守します。

3. 個人情報の利用目的
当社は、あらかじめ通知または公表した目的の達成に必要な範囲内でのみ個人情報を取り扱います。ただし、あらかじめ本人の同意を得た場合、または法令により認められた場合は、この限りではありません。

4. 個人情報の管理
当社は、個人情報を利用目的の範囲内で正確・完全・最新の内容に保つよう努め、不正なアクセス・漏えい・改ざん・滅失・毀損等を防止するため、現時点での技術水準に合わせた必要かつ適切な安全管理措置を講じ、必要に応じて是正してまいります。

5. 個人情報の第三者提供
当社は、法令により認められた場合を除き、事前に本人の同意を得ることなく第三者に個人情報を提供しません。

6. 個人情報の外部委託先への開示
当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱の全部または一部を委託する場合があります。この場合は、個人情報の取扱に関する契約等を通じて委託先を必要かつ適切な範囲で監督するとともに、法令上の記録作成義務が発生する場合には、これを遵守します。

7. 個人情報の共同利用
当社は、特定の事業者と共同して事業活動を行うとき、必要となる個人情報を当該事業者と共同利用する場合があります。この場合は、あらかじめ本人に利用目的等を通知または公表します。また、当該事業者と個人情報共同利用に関する契約を締結し、安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

8. 個人情報の開示・訂正・利用停止・削除等
当社は、本人から保有個人データの開示・訂正・利用停止・削除等を求められた場合、遅滞なく合理的な範囲で対応します。
個人情報の取扱について本人から苦情を受理した場合は、事実を調査した上で誠意をもって対応するよう努めます。
利用目的を達成した特定個人情報等は、できる限り速やかに廃棄または削除します。

9. 個人情報に関する問い合わせ先
当社の提供するサービスにおける個人情報の取扱に関して、ご意見・ご要望がございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡くださいますようお願いいたします。